もしもの消費者金融ガイド

もしもの消費者金融ガイド

正しく利用すれば怖くない消費者金融。初めての方も当サイトで消費者金融の基本をおさえましょう。正しく借りて、きちんと返済するためのお役立ち情報をお届けします。

リボルビング方式とは

ほとんどの消費者金融は一般的にこのリボルビング方式を採用しているのではないでしょうか。この方式の場合、限度額内の利用であれば月々の返済額は一定なので何気に無理なく計画的に利用できる感じがしますが、逆に限度額内であれば何度でも返した分は引き出せてしまうので借金がなかなか減らないんですね。
例えば、50万円借りたとして実質年率18%ならば500,000×0.18÷365(日)×31(日)=7397となりますから、返済額が月2万円だった場合は7397円が利息として計上されて差し引き12602円が元金として返済に回る事になります。大抵キャッシングでは利用可能額は千円単位で計算されますからこの時点で12000円が引き出し可能になるわけです。で、ほとんどの人がここで12000円出してしまうので常に限度額いっぱい使ってしまって、なかなか減らないわけなんです。
返すだけで引き出せないようにして欲しいと頼んでも「そういうことは出来かねます」とか言われてしまうので自分で管理するしかないわけです。ATMでの取引がほとんどで、カードを入れてお金が出てくる、銀行と同じ使い方だから「借りている」という意識が薄れがちになる気がします。「ご利用は計画的に」って言いますけど本当に計画的に使わないといけないと思います。

Copyright もしもの消費者金融ガイド All rights reserved.